© 福井市ウエイトリフティング協会 All rights reserved.

20177/9

第68回市民大会 ウエイトリフティング競技

68回市民大会ウエイトリフティング競技が行われました。

今年は、待望の新県営体育館での開催予定でしたが、多目的ホールの強度不足が懸念され、昨年同様市営練習場での開催となりました。
旧県営体育館でも多目的ホールで行われていたので、同じようなレベルの部屋が新しくなったにも関わらず、以前できていたことができなくなるということが起きたのだ。

これが民間の企業であったらどうでしょうか?私の会社でも機器の更新の際には、現在の機能が継続されることは基本的な条件になることで、違反があれば責任者は謝罪では済まない。大きな代償を支払わされることになる。これが世間の常識だ。
これがお役所の仕事では、何事もなく見過ごされるのである。談合共産主義国家の所以である。
その町での主要な構造物の詳細をみれば、首長の感性が分かると言われるが、「予算」は、「知恵」と一体になってはじめて生きるものである。知恵とは貧乏知識ではなく、教養と哲学に裏付けられたものでなければならない。

大会では、今年は昨年度よりもチーム数が増え、とても楽しく一体感のあるものとなった。飛び入り参加で東京五輪カヌー競技代表候補選手の試技があったが、アップが十分でない状態であっても、重量級選手の記録と見劣りしない重量を挙げて見せた。
実は当練習場の会員だが、市外の居住地近郊には適切な練習場がなく、わざわざ当協会まで練習に来られているのである。一事が万事である。

ウエイトリフティングの動作は、一朝一夕の練習で習得できるものではなく、堀川会長が開会の挨拶で述べられていたように、簡単に代替えのきく種目ではない。
それだけウエイトリフティングの動作が、あらゆるスポーツに必要な筋力を養うための練習として相応しいことを証明している現象だと思う・・・。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

20143/4

講演会(H26年3月)

先日の日曜ですが、スポーツジャーナリストの二宮清純氏の講演会を拝聴しました。大変感動したので、印象に残っていることだけでもと思い、文章にしま…

201410/12

堀 川 秀 樹

堀 川 秀 樹 福井市議会議員、飲食店経営 第83代 福井市議会 副議長 ブログでは、市政について報告されるので、興味を持…

201410/11

角田 信朗

産業会館にて、福井オトナ博が開催された時に、格闘家の角田信朗氏のトークショーが行われました。 現在は、コメンテーターや歌手という肩書きで活…

ページ上部へ戻る